位置情報とGoogleカレンダー連動

iPhoneやAndroidのカレンダーアプリで普段の予定を効率的に管理するためにはどうすれば良いか気になっている人もいるかと思います。

管理人がオススメする方法は、Googleカレンダーに登録された予定をiPhoneのカレンダーアプリでも見れるように連携をしておく方法です。

この方法であれば、iPhoneやAndroidスマホ、PCから予定を登録・閲覧することができるだけでなく、iPhoneのカレンダーアプリでもGoogleカレンダーの予定をチェックできるのでかなり便利です。もちろん、iPhoneにGoogleカレンダーアプリをダウンロードすることもできますが、iPhoneのカレンダーアプリを使い慣れているという方はこの方法をオススメします。

さらに、登録した予定を別の人と共有することも可能です。カレンダーを共有する相手としては、会社の同僚や上司、家族などが考えられます。

iPhone/iPadやAndroidなどといったスマートデバイスのGPS機能をオンにしておけば、その当該デバイスの位置情報をDAMSsyの管理画面に表示させることができます。

位置情報と併せて直行直帰の報告が可能なので、虚偽の報告がないかどうか管理することができます。

ただ、DAMSsyでデバイスの位置情報が取得できない場合があります。そのような現象が発生した場合には現在地リクエストを送ってみてください。

というのもデバイスの位置情報の更新は、Android端末の場合は15分単位で更新され、iOS端末の場合は大きく移動した場合に更新されます。しかし、屋内や地下鉄などGPSの電波が取得しにくい場所にいると更新されません。そこで、現在地リクエストをデバイスに送ることで、現在の位置情報を更新がなされます。