パケット利用量の把握

DAMSsyを利用することで、管理下にあるiPhone/iPadやAndroidなどのスマートデバイスをMDMサ―バ―から24時間365日監視できます。

そのデバイス監視状況はDAMSsy管理画面に常時アイコンで表示されます。もしサーバーとの無通信状況が発生した際には通知メールがDAMSsy管理者に届き、注意喚起されるようになっています。

また、管理下のスマートデバイスが「Jailbreak」や「root化」といった危険な行為をしていないかも検出し把握することができます。

さらにDAMSsyからは、特定のデバイスに対してだけでなく、チーム単位や部署単位のデバイスに対して設定した、運用ポリシー/ドキュメント/アプリの配布、デバイスの位置追跡、プッシュメッセージの一括送信などが行えます。

そのため全社員だけではなく、「営業部門の社員だけ」「特定のプロジェクトの社員にだけ」といったように運用ポリシーを変更したり、必要なアプリを配布してインストールさせたりといったことが可能です。

そのほか、DAMSsyにはデバイスの充電状況や端末管理番号が記録されるため、紛失・盗難届を提出する際でも必要な情報をいつでも取り出すことができます。

社内一括請求グループでパケット利用量が把握できます。

現在、携帯電話大手3キャリアでは一括請求のグループ内でパケットをシェアする方法が一般的です。一部の社員のパケット利用量が多い為に他の社員まで通信速度が下がってしまうことがあります。

DAMSsy管理下にある端末のパケット利用量が確認できるので誰がどれだけ通信を使っているか一目瞭然です。